新着情報

9月10日に「第38回秋季大展示会」が開催されました。

9月10日(火)、午前10時から午後4時まで「第38回㈱德田商店 秋季大展示会」が開催され、無事閉幕致しました。
この度は、「とっとり 魚屋うまいものフェア」と題し、地方公設卸売市場を担う㈱德田商店ならではのコラボ企画を演出致しました。
正面写真.JPGのサムネール画像協力メーカーは、味の素㈱、オタフクソース㈱、カゴメ㈱、キューピー㈱、日本製粉㈱、ハウス食品㈱、㈱ミツカン、ヤマキ㈱、日清オイリオグループの計9社です。各メーカーごとに、メニュー提案を行い、お得意先様への販促提案、量販店様店頭での具現化を展開してまいります。
また、展示だけでは御得意先様への提案が薄いという事で、簡易的ながらも魚レシピ本も用意し、配布を致しました。
パンフレット.JPGのサムネール画像

来客社数は前年比122%と伸長し、来場客数も133%とさらに上回りました。これは、今年春までの展示会にも、テーマを持たせ、お客様の戦力になれたため、支持を得ることができ、より多くの方に来て頂けたのだと自負しております。
会場雰囲気1.JPG
鮮魚の陳列も以前にも増し、増加致しました。山陰特産の「のどぐろ」「白いか」を始め、大衆魚の「いわし」旬の「さんま」また、高級魚の「月の輪(馬頭鯛)」養殖魚の「まるご」「かんぱち」など、多種多様な種類を扱える事を示唆しました。
鮮魚1.JPG

今年も、来場して頂いたお客様に「優秀陳列総選挙」を行っていただきました。これは、陳列の綺麗さもさることながら、売り込む商品に対して、また営業に対しての評価であります。

平成25年秋季大展示会の最優秀賞は
「キューピー㈱」様でした。
キューピー㈱.JPG

立体的で、奥行きもある展示でした。また、高さを設けることで壮大な展示となっております。また、コラボ商品も「イワシのあらびきマスタード焼き」と新たな食べ方提案でお客様を惹き付けました。


▲このページの上へ